hisomine

Schedule / 2024/07/11 (Thu)

Electric Religious&King of Foxes Japan Tour in hisomine

Acts
King of Foxes
Electric Religious
アンナ・マレェ
佐野 諒太
Yataro
Open / Start
18:00 / 18:30
Adv / Door
2,200円 / 2,200円

※下記に特別記載がない場合、上記チケット代金とは別に1オーダーご注文いただきます

Detail
<Electric Religious(エレクトリック・レリジャス)>

音源 : https://www.youtube.com/watch?v=2JtR2-RyQbE

BIO :
Electric Religiousは、カナダ先住民族メティス族の血を引く、のシンガーソングライターであるブランドン・ベイカーのプロジェクトです。
彼のギター主導の音楽は、「インスピレーション、洞察、希望に満ち溢れている」と評されています。
ジミ・ヘンドリックスのサイケデリックなサウンドに深く影響を受けたベイカーは、ヘンドリックスの言葉を引用し、彼のアーティスト・ネームにしました。「ステージに立つ、それが俺の人生だ。俺の宗教さ。俺の音楽はエレクトリックの教会音楽で、俺は電気宗教(Electric Religious)の信者だ。」

ベイカーの作詞作曲は、移動、世代間のトラウマ、希望、癒しなどの強力なテーマを探求しています。
CKUARadioの「Top100Albumsof 2021」から選ばれた新しいアルバム、Tragic Lover(2021)は、FACTORの審査済み録音助成金、およびアルバータ芸術財団とエドモントン芸術評議会の支援を受けました。これは、2021年の夏至先住民音楽賞でメティスアーティストオブザイヤーにノミネートされた直後のことです。 「OneMoreNight」は、先住民のミュージックカウントダウンで1位になり、International MusicVideoAwardsでベストミュージックビデオの佳作を獲得しました。 「キャサリン」もSiriusXMCh.165 IPRチャートで1位に上昇し、先住民音楽カウントダウンで7位に到達しました。デビューしたElectricReligiousアルバム、Yeah、Yeah、No(2018)は、2019年にCBCサーチライトトップ100にチャートインし、先住民音楽カウントダウンで1位を数週間過ごしたシングル「Revolution」がフィーチャーされています。
ライブパフォーマンスが間違いなく印象的な名手ギタリストであるベイカーは、170万人以上の視聴者に放送されたエドモントンでのRed Bull Crashed Iceの開会式で、50,000人もの聴衆を対象に演奏しました。 Electric Religiousのその他の称賛には、エドモントンミュージックアワードでの「Artistto Watch」ノミネート(2015年)、ベイカーの故郷であるサスカチュワン州でのアボリジニアーティストオブザイヤーへのノミネート(2009年)などがあります。
_____

<King of Foxes(キング・オブ・フォクセズ)>

音源 : https://www.youtube.com/watch?v=Xxcy3civizo

キングオブフォックスの曲をかけると、空が開き、エイリアンの航空機が出現し、約束の方舟があなたがたの前に降りてきて、あなたの子供時代のペットが生き返るのは間違いありません。また、彼女をBarenaked Ladies, Sam Roberts Band, Mother Mother, and Coeur de Pirateなどのアーティストとステージを共有するように導いたインディーオルタナティヴのキャッチーな楽曲をおそらく耳にするでしょう。
シンガーソングライターのオリビア・ストリートをフロントウーマンに、キングオブフォックスは絶賛された2枚のアルバムをリリースしました。
Salt & HoneyはCKUAラジオで人気があり、2019年のステーションのトップ100アルバムで42位を獲得しました。彼女の3枚目のフルアルバムTwilightof the Empireは、2022年11月にリリースされる予定です。
パンデミック禍において、壁にベージュのシャグカーペットがあり、クローゼットにWurlitzerがある地下室で製作されたTwilight of the Empireは彼女の鋭い創造性の明確な進化を表しています。
ストリートの歌詞は、「目的と理解」が織り込まれていると説明されています。それは彼女が彼女の最新の作品に織り込み続けている糸です。

キャリアの成果には、2018 EdmontonMusicAwardsでのArtisttoWatch、Bent River Recordsレコーディングコンペティションのトップ3の順位(2019)、「カナダのインディペンデントミュージックビデオオブザイヤートップ100」(Dropout Entertainment、2019)の2つのミュージックビデオが含まれます。大学、コミュニティ、衛星放送局などのラジオでパワープレイされました。Salt & HoneyはEarShot!チャンネルで29週間チャートインし、アメリカでのリリースの最初の週にNACCで最も追加された際22位を記録し、米国全体の14のステーションでチャートインしました。

18:30 ~ 19:00 Yataro

19:05 ~ 19:35 佐野 諒太

19:40 ~ 20:10 アンナ・マレェ

20:15 ~ 20:45 Electric Religious

20:50 ~ 21:20 King of Foxes
Electric Religious&King of Foxes Japan Tour in hisomine

チケットのご予約